社長からのメッセージ

参入した業界において
競争優位性のある会社を
目指して

アクティグループは2015年にサービス提供を開始し、今年の4月で5周年を迎えます。ハウスコーティングの力で毎日の生活がより良いものになるよう、お客さまの悩みと向き合い不満、不便、不安を解消して行きたいと考えております。一人でも多くの人にサービスの価値を知っていただき、「喜びと感動を与えられる」 ことをミッションに掲げ、より快適な生活にお役に立つと信じてこれまで多くのお客さまにご利用いただいてきました。

そして2019年、「この業界で一番必要とされるコーティング企業であり続けるためにはどのように進化すべきか」 を考え、ビジョン実現のために必要なこと 「ACTION+5」 が、アクティグループのベンチャー「精神(SPIRIT)」であり、私たち自身の「約束(COMMITMENT)」になります。

私たちのクレドには、未来志向で希望を生み出し、さらなるチャレンジを行っていく決意が込められています。
一人でも多くの人に 「喜びと感動を与えられる」 ことが実現できるよう、より一層の努力を続けてまいります。

ACTION+5

  • CHALLENGE

    好奇心

    新しいことに取り組む

  • PASSION

    折衝力

    熱意で人を動かす

  • SPEED

    想定力

    段取りから取り組む

  • LNITIATE

    完遂力

    最後までやりきる

  • TEAMWORK

    対話力

    対人面の積極性

FOR ONE PURPONE

ひとつの目標に向かって 5つのキーワードは、アクティグループのベンチャー「精神(SPIRIT)」であり、
私たち自身の「約束(COMMITMENT)」です。

価値観を共有できる人と
仕事がしたい

私にとってビジネスは、「仕組みづくり」と「プロ意識で取り組む」ことを重要視しています。一から新しい事業を立ち上げるときは、自分たちのパフォーマンスを最大限に発揮できる環境を整え、社内の活性化を大切にしています。自由な発想でチャレンジしてもらい、そこから多くのことを学ぶことが企業成長にもつながると思います。私がいつも社内の人間に言うのが、仕事は楽しくやったほうがいい一方で、勝たなくては意味がありません。ビジネスに対しても、その意識が重要だと思います。そういう価値観を共有できる人と一緒に仕事がしたい、と考えています。

大切なことは、「やり抜く」ことです。さまざまな手段を凝らして、何が何でも物事を達成するという強い決意です。目標をクリアできなかった時に「ここまでやったから」と自分に言い訳するのではなく、「どうすれば達成できるか」を考え、そしてまた挑戦する。それでこそ、ビジネスの面白さがあるのではないでしょうか。

会社はビジネスと言うフィールドです。私たちは、そこで勝負する従業員一人ひとりがいきいきと活躍し、成長できる後押しをしていきます。アクティグループというフィールドの上で、自分に甘えずに、自分の目標に向かってチャレンジし続けてほしいと考えています。

2019年4月
代表取締役社長
竹内 孝幸