取り組み

従業員への取り組み

従業員への取り組み

「従業員の満足なくして、お客様の満足は得られない」 従業員の充実感がお客様満足度の向上につながると考えます。
また、お客様により良いサービスを提供し続けて行くためには
従業員一人ひとりの能力が継続的に向上しなくてはなりません。
アクティグループでは、従業員が働きやすい職場環境の提供を実現するためのサポートに注力し
従業員の満足度向上に取り組んでいます。

従業員の満足度

業務内容・教育研修・待遇・福利厚生・職場環境・人間関係など
「従業員の満足度」の調査を1か月に1度実施します。
常によい環境を整え安心して働けるよう改善に取り組んでいます。

従業員の満足度への
仕組み

従業員の満足度への仕組みイメージ

PDCAサイクル

どのように業務を改善するのか

実行後の評価・見直しと改善のプロセスを付加するという考え方です。

PDCAサイクルイメージ

5S活動

どのように環境を改善するのか

職場の環境改善で用いられ収益向上につなげます。

5S活動イメージ
5S活動とは

職場環境改善で用いられるスローガンです。職場において徹底されるべき事項で、「整理・整頓・清掃・清潔・習慣」の5項目を指します。

  • ①業務改善の基本ステップ
  • ②誰もがわかる職場づくり
  • ③効率的な仕事の仕方
  • ④常に改善し続ける習慣づけ
5S活動の目的
  • ミスがなく、正確な業務運営を行う
  • ものを探す時間のムダをなくす
  • お客様に対し、すばやい対応を実現する
  • 担当者不在時に業務が停滞することをなくす
  • 一人あたりの生産性を向上させる
  • 清潔で快適な職場環境を維持する
  • 従業員自らが率先し、行動意識を高める

上司が従業員に対して積極的に且つ有効に指導して、それを実践することがポイントです。
この5S活動では、社内のルールや約束を守れる・気配りができる・自ら考えて行動が取れることが秘訣になります。

明確な評価基準制度(能力開発・人材育成)

明確な評価基準制度(能力開発・人材育成)

アクティグループでは、人事制度に「マイスター制度」と「評価基準制度」を設け
従業員が自発的に向上心とやる気をもって、生き生きと働ける環境づくりを目指しています。
キャリアイメージをランク付けし、指標として可視化した「マイスター制度」では
従業員一人ひとりが具体的なキャリア像を描くことができます。
各従業員が将来像に近づくためのセルフマネジメントの指針として活用され 自発的な貢献意欲の向上につながっています。
アクティグループの「評価制度」は、従業員一人ひとりが目指すキャリア像に近づくための人事制度として
評価の機会を設けることにより、従業員は確実に自己の振り返りを行い、目標に対する評価が得られます。
改善ポイントを明確にできるため、効果的なキャリアアップが望めます。

マイスター制度の評価基準 1-1

お客様担当コンシェルジュやサービススタッフの研修は、
「プレミアムプログラム」に基づき、基本から応用まで細やかな内容で行い、品質維持・管理の向上に努めています。

マイスター制度イメージ

マイスター制度の評価基準 1-2

顧客担当コンシェルジェやサービススタッフの研修は、「プレミアムプログラム」に基づき、
基本から応用まで細やかな内容で行い、品質維持・管理の向上に努めています。
テクニカルスキル・コミュニケーションスキル・顧客満足度など
サービス提供度・知識・能力を総合的にLevel10段階で評価します。

  • 研修中

    基礎知識を学び、ステップアップしながらスキルを身に付けます。

    Level 0・1

  • スペシャリスト

    メインスタッフとして、高いクオリティーのサービスの提供をお届けします。

    Level 2・3

  • エキスパート

    お客様のご要望に応じて、複合サービスも柔軟に対応します。

    Level 4・5・6

  • プロフェッショナル

    最高レベルのスタッフです。

    Level 7・8・9

  • スーパーコンシェルジュ

    店舗運営管理の責任者です。

    Level 10